しっかりと医師と相談して|年齢よりも若い顔になる方法を伝授|フェイスリフトでたるみが激変

年齢よりも若い顔になる方法を伝授|フェイスリフトでたるみが激変

しっかりと医師と相談して

レディ

一度できてしまうと

老化を感じさせるものの一つに、顔のたるみがあります。肌の張りがなくなり重力により起こってしまいますが、一度たるみができてしまうと、セルフケアやメイクではもうどうしようもなくなります。ですが、美容外科で治療を受けると、その悩みは一発で解決されます。顔のたるみの治療の方法はいくつかありますが、部位によって適切な方法を選んでいきます。また患者の要望により、メスを使わない方法やダウンタイムの少ない方法を選択することもあります。たるみが多い部位と言えば、目の下や頬やフェイスラインがありますが、特に目の下のたるみは加齢や暗い印象を与えるため、治療を受ける人が多くなっています。では具体的にどんな手術方法がおこなわれているのでしょうか。

自分に一番いいものを

メスを使わない手術方法としてレーザー治療があります。皮膚細胞を活性化させることにより、たるみを改善することができます。くわえて痛みも副作用もないためとても安全な治療法です。他にはヒアルロン酸注入があります。これは気軽にできる美容外科として、いまもっとも人気があります。費用もさほどかからず、効果もすぐにあらわれるため、女性だけでなく男性も利用しています。メスを使うものとしてはフェイスリフトがあります。効果は抜群で、若いころの顔を取り戻すことができます。ただ、手術自体は簡単なものの、ダウンタイムが長く発生するなど、前もって知っておく必要があります。顔のたるみを取る治療は、医師とよく相談した上で決めるようにしましょう。